フォレスターナ軽井沢 スタッフブログ

リンク

フォレスターナ軽井沢

『フォレスターナ軽井沢』

2008年オープン!都心からたった80分ほどの近さにある、夢が醒めない楽園。五感がときめく、軽井沢・美感ウエディング『フォレスターナ軽井沢』

カレンダー

2017年02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 式場見学では控室もしっかりチェックを♪ | メイン| おすすめメインテーブルのコーディネイト♪ »

Something Fourのお話

軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢のブログをご覧のみなさま、こんにちは。

花嫁が身に付けると幸せになれる、Something Fourのお話はご存知ですか?

♪なにかひとつ古いもの (Something Old)
♪なにかひとつ新しいもの (Something New)
♪なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
♪なにかひとつ青いもの (Something Blue)

0005.JPG
Something Oldは家族に代々伝わるもの、お母様やお祖母様が結婚式のときに身に付けていた真珠のイヤリングなどをつける方もいらっしゃいますよ♪
Something Newはこれから始まる新生活に合わせて、新調したものを。純潔をあらわす白いグローブなども人気です。
そして、Something Borrowedはすでに幸せな結婚生活を送っているご友人などから、ハンカチやベールなどを借りて、幸せのおすそ分けをお願いするもの。
Something Blueは聖母マリアのシンボルカラーでもあるBlue。純潔を表し、花嫁衣裳の中でも目立たない場所に身に付けるのが一般的。
ガーターベルトやシューズリボンをブルーにする方も。
写真の花嫁さまはドレスで隠れる足元のヒールをロイヤルブルーのブライダルシューズとして選ばれました。
欧米では有名なマザーグースの民謡で歌われており、幸せな花嫁像とSomething Fourは縁のある言い伝えなんです^^
ウエディングの小物選びもこんな言い伝えに肖ってみると、より意味の深い結婚式になりそうですよね。


2017年01月30日 16時25分 wrote by