• バイカルアザラシ広場
  • 海水館
  • 淡水館

海水館

海抜723m。大海の生きものが集まった、日本で一番標高の高いところにある海水の水族館です。中央には高さ7m、1,255tの海水をたたえた自然の光に満ちたオープンエアーの大水槽。エイやサメに導かれスロープを降りると、頭上では海水魚たちが舞っていたり、岸辺ではペンギンたちが話しかけてくれたり… カニたちや熱帯魚の群れを見ながら、「淡水館」へと続きます。

イベント

海中ショー

ショーの時間
平日
  • 1:45P.M.
土・日・祝
  • 10:15A.M.
  • 1:45P.M.

◆G.W.・夏休み・年末年始の期間は「土・日・祝日」の時間にショーを行ないます。

水槽のお魚たちをご紹介

オープン水槽

マングローブの魚たちとサンゴ礁の魚たちが横から観察できます。

プテラポゴン カウデルニィ(スズキ目 テンジクダイ科)

学名:Pterapogon kauderni 英名:Banggai cardinal fish

テンジクダイの仲間で、非常におとなしい魚です。あまり泳がず、水中に止まっていることが多い変わった性質をもっています。

テッポウウオ(スズキ目 テッポウウオ科)

学名:Toxotes jaculatorix 英名:Archer fish

口から水を吐き出して、樹上にいる昆虫などを打ち落として捕食することから、「アーチャーフィッシュ」とよばれます。主に、マングローブなどの汽水域に生息しています。

デバスズメダイ(スズキ目 スズメダイ科)

学名:Chromis viridis  英名:Blue green damsel fish

英名にブルーグリーンとあるように、光の加減で青や緑に見えるとても美しいスズメダイの仲間です。サンゴ礁の枝サンゴやテーブルサンゴに縄張りを持ち、群れで生活しています。

ハリセンボン(フグ目 ハリセンボン科)

学名:Diodon holocanthus 英名:Porcupine fish

全世界の熱帯・温帯に分布し、日本では本州以南に分布しています。和名のハリセンボンや、英名の"Porcupine"は皮膚に棘をもつことから名付けられました。なお、この棘は鱗が変化したもので、実際の棘の本数は350本程度であり、1000本あるわけではありません。

魚類大水槽

高さ7m、1,255tのオープンエアーの大水槽で、南洋のカラフルな魚たちが太陽光を浴び、キラキラと群れで泳ぐ姿をご覧になれます。

タカサゴ(スズキ目 タカサゴ科)

学名:Pterocaesio digramma 英名:Double-lined fusilier

インド・西太平洋の亜熱帯・熱帯に分布しています。沿岸のサンゴ礁域や岩礁帯で群れを成して生息しています。

ツバメウオ(スズキ目 マンジュウダイ科)

学名:Platax teira 英名:Longfin batfish

インド洋、西部太平洋、釧路以南に分布しています。腹部にある黒い斑紋が特徴です。 幼魚期は、木の葉に似た形をして、水面に浮かぶ木の葉に擬態しています。

ヒメアイゴ(スズキ目 アイゴ科)

学名:Siganus virgatus 英名:Bluelined spinefoot

東部インド洋、西部太平洋、紀伊半島以南に分布しています。主に岩礁域に生息しています。背中から下あごにかけて2本の茶色のしま模様があるのが特徴です。

ブリッジ水槽

マイワシの優雅な泳ぎが頭上でご覧いただけます。

サメ水槽

サメのユニークな泳ぎが観察できます。

ツマグロ(メジロザメ目 メジロザメ科)

学名:Carcharhinus melanopterus 英名:Blacktip reef shark

水深30cm~数mの、浅いサンゴ礁域で良く見られます。和名や英名の由来は、ヒレの先端が黒いことからきています。サンゴ礁に棲む魚類を好む魚食性で、人間を襲うことはほとんどない、おとなしいサメです。

ペンギン水槽

かわいいペンギンたちの泳ぎにご注目ください。
キングペンギン・マカロニペンギンなど4種類

熱帯魚水槽

かわいい色鮮やかな魚たちが優雅に泳ぐ姿が観察できます。

フエヤッコダイ(スズキ目 チョウチョウウオ科)

学名:Forcipiger flavissimus 英名:Yellow longnose butterflyfish

インド洋~太平洋に分布しています。長い吻で、岩礁やサンゴ礁の隙間にいる小型の甲殻類などをついばんで捕食します。

ケラマハナダイ(スズキ目 ハタ科)

学名:Pseudanthias hypselosoma 英名:Stocky anthias

琉球列島・インド洋~太平洋域に分布しています。穏やかなサンゴ礁域の水深15m~30mに群れを成して生息しています。

カスミチョウチョウウオ(スズキ目 チョウチョウウオ科)

学名:Hemitaurichthys polylepis 英名:Pyramid butterflyfish

和歌山県以南~グレートバリアリーフまでの西部太平洋に分布しています。サンゴ礁周辺部を大群で泳ぎます。

ホンソメワケベラ(スズキ目 ベラ科)

学名:Labroides dimidiatus 英名:Bluestreak cleaner wrasse

太平洋~インド洋の亜熱帯・熱帯域に分布しています。本種は、魚の体表についている寄生虫をついばんで食べるクリーナーフィッシュとしてよく知られています。

個水槽

ちょっと変わった海の生きものを展示しています。
※展示内容が変更することもございます。
オウムガイ・チンアナゴなど

イセエビ水槽

イセエビやセミエビといった大型のエビの仲間を展示しています。

ニシキエビ(十脚目 イセエビ科)

学名:Panulirus ornatus 英名:Ornate spiny lobster

相模湾以南の南日本、インド洋・西部太平洋に分布しているイセエビの仲間です。淡い青色の体色にピンクや黄色の模様がはいる大変美しいエビです。

セミエビ(十脚目 セミエビ科)

学名:Scyllarides squamosus 英名:Japanese fan lobster

インド洋、西太平洋の熱帯・亜熱帯地方に分布しています。体形がセミに似ている事からこの名前がつけられました。夜行性のため昼間は岩の陰などに隠れている姿がみられます。

ニセゴイシウツボ(ウナギ目 ウツボ科)

学名:Gymnothorax melanospilus 英名:Brack-spotted moray

和歌山県以南、西部太平洋に分布していまる、大型のウツボの仲間です。成長するにつれて体の黒斑は小さくなり、体色も白くなっていきます。

冷たい海の水槽

寒流の流れる冷たい海にすむ生き物たちを展示しています。

オオクチイシナギ(スズキ目 イシナギ科)

学名:Stereolepis doederleini 英名:Striped jewfish

水深400m~500mの岩礁帯に生息しています。成長すると、体長2mにもなる大型の魚類です。

クロガシラガレイ(カレイ目 カレイ科)

学名:Pleuronectes schrenki 英名:Cresthead flounder

本州以北の日本海大陸沿岸、樺太、オホーツク海南部に分布しています。

MOVIE

オススメ

  • バイカルアザラシショー
  • 海中ショー
  • クーポン
  • バイカルアザラシ広場
  • 海水館
  • 淡水館

箱根園水族館

〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139 TEL : 0460-83-1151 FAX : 0460-83-7818
動物取扱業 展示 第120126号
  • 個人情報保護方針
  • サイトポリシー
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • プレスリリース
  • 採用情報
  • 西武グループ会社一覧
Copyright (c) 2011 PRINCE HOTELS,INC. All rights reserved.