2009年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« (No.34)相棒、ヒデヨシ ~マカロニペンギン~ | メイン | (No.36)チョウチョウウオの仲間たち »

(No.35)山の上の飼育係~ショーの回~

今年の4月1日より、箱根園水族館ではバイカルアザラシのショーを行っています。バイカルアザラシを飼育している園館は当館を含(ふく)め、現在9園館ありますがバイカルアザラシのショーというのは実は日本では初めてです。なぜ、他の水族館で行っていないのか?というと、バイカルアザラシはとても臆病(おくびょう)な動物で技を教えにくい、というのが最大の理由だと思われます。実際、当館のアザラシたちも物音や係の服装などにとても敏感(びんかん)です。最初、警戒(けいかい)するのはイルカなどの他の動物も同じだと思いますが、バイカルアザラシはその警戒心を解(と)くのに他の動物の数倍の時間がかかると言われています。なので、本当に少しずつその警戒心を解きながら技を教えています。中には、無理やり芸をやらせてかわいそう…と思っている方もいらっしゃると思います。けれども私たちは無理やり教えたり、やらしたりしているわけではありません。動物が嫌(いや)がるなら教えたりすることはしませんし、技を教える事を通じて健康管理なども行っています。動物に無理のないようにするのを一番に心がけながら毎日のトレーニングをしていますのでぜひ、温かい目で見守っていただきたいと思います。そしてアザラシたちのかわいいショーを見に来てください。きっとイルカやアシカのショーとは一味違ったものをお見せできると思います。(冨江 亮輔)
%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BCwrb.jpg %E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%82%B7web.jpg

投稿者: スタッフ 日時: 2008年07月01日 11:06 |