宝石のようなワイン、大人だけのジャム★

サンクゼール、このお店は、サンクゼールのワイナリーを初めて出した、記念すべき1号店。ということで、ここはやはり、お勧めを教えていただきました。

ぶっちぎりの第一位に輝いたのは、じゃーん。こちらです!

「長野ルージュ レ・ビジュ 2007」!!!

090129_1433~01.jpg


浅間山の麓、小諸産の「浅間メルロー」を40%加えた赤ワイン。

さあ、次のフレーズをきちんと口に出して読んでみてください。

「カシスのような香りとシルクのような舌ざわり。その味わいはまるで宝石……レ・ビジュのよう!」

とっても美味しそうでしょう?


お土産にとっても喜ばれそうです。

私は、銀座のデパートの地下のワイナリーなんかで、「なにか、贈り物を!」って選ぼうとすると、
相手に自分のセンスをテストされているような強迫観念におそわれて、すごく疲れたりするのですが、
これなら、なんとなく威張れそうな気がします。

「これ、浅間山のね、麓のね……」というだけで、優位に立てるというか。
とにかく、私は堂々と贈れるワイン、ということで、とっても貴重だと思いました。

よかったよかった。

ワインの試飲も出来て、とっても楽しいひとときでした。

ファーマーズギフト、こちらも、贈り物を探しに訪れるお店です。

今回は、とっても好みなネーミングのものを見つけました。

「大人のスイーツジャム」
です!

090129_1426~01.jpg


クラッカーにつけて、いっぱい試食させていただきましたが、たしかに……大人の味です。美味しいです。(この試食、土日ともなると、甘いものに群がるアリさん状態で、たいへん混雑するのです)

090129_1425~02.jpg


洋酒とフルーツはとっても合うのです。ラム、赤ワイン、スコッチなどなど。まさにギフトにもぴったりです。

それからこのピクルス、お友達が大好きで、「ぜったい美味しいから、紹介してみてみてー」と言うので、ご紹介しますね。


090129_1428~01.jpg




山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP