「軽井沢逸品倶楽部」★

プリンス、ニューイーストのレストラン「アーティチョーク」。以前に「チーズ・フォンデュ」でご紹介したことがありました
このレストランの2Fのスペースに、期間限定のクラフトショップがオープンしたとのことで、早速(……でもないです。ちょっと遅かったですね……)出かけてきました。
090326_1150~01.jpg

「軽井沢逸品倶楽部」という、素敵なネーミング。開放的なスペースには、五人の創造者の作品が展示されています。

個々のプロフィールについては、こちらをご覧くださいね。


090326_1150~02.jpg


軽井沢にお住まいの方も、軽井沢に遊びにいらした方も、「軽井沢に工房をかまえる」作家の方々の作品に、ぜひ、触れてほしいと思いました。
090326_1151~01.jpg

3月20日からはじまり、3月29日の日曜日までの展示です。(11:30から15:00まで)

090326_1152~01.jpg

あとちょっとで終了してしまうけれど、次回の展示内容に、はやくも期待しています。
そのときはまたこちらでご紹介します。
090326_1149~01.jpg


お問い合わせ等は「軽井沢アート・コントラーダ事務局」まで。
こちらのサイトもぜひ、ご覧下さい。
軽井沢色の才能が結集、とてもすてきです。
↓クリック
p_main.jpg



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP