ル・クルーゼの色彩とキッズのお店★

「ル・クルーゼ」がプリンスに入ってくれたことを喜んだ人は、とっても多いに違いありません。
私もその一人。
ほんとです。
我が家に、ほら、こんな本が。付箋紙があるところが、「ちゃんと使っている」っぽいです。

090403_1627~01.jpg


プリンスの「ル・クルーゼ」。
カラフルな店内では目が泳ぎっぱなしです。
090402_1428~01.jpg

「ル・クルーゼ」の人気の理由はたくさんあると思いますが、私の場合の一番は、これ。

そのまま食卓に出して絵になる」。

090402_1431~01.jpg

二番は、「料理が美味しくできる、と思う(当社比)」

090402_1435~01.jpg


三番は、「憂鬱で料理なんかしたくないっ、とすねたい時に使うと、ちょっとは、やる気になる」


090402_1437~01.jpg


たしかに、重たいのですけれど。別に振りまわすわけでもなし。苦になりません。

ところで。
「ル・クルーゼ」の意味をご存知でしょうか。
***
「クルーゼ」とは、フランス語で坩堝(るつぼ)を意味する言葉で、これは高熱でどろどろに溶かした鋳鉄を型(かた)に流し込む製法を表します。
その「クルーゼ」に定冠詞の「ル」をつけて、「ル・クルーゼ」の社名は誕生しました。
***
はい。
私も↓こちらでお勉強しました。上記、こちらのサイトからの引用です。
「ル・クルーゼ」のサイト


ところで。
……。
今回、二つのお店を結ぶ共通テーマがなくて無念ですが、強引に(得意)、次、行きます。

★「エルエーガレージ」は、ナマイキ・キッズなお店です。

娘がすっごく欲しがりそうなモノばかりなので、うっかり連れてゆけません。
「ヒステリックミニ」を中心とした品揃え。
なんとなく、「若いお母さんお父さん」を想像してしまうのは、なぜでしょう。
……。

けれど、若いお母さんではなくったって、こちらのスーツなんかは、洒落ていて、好きです。

↓ クラシックです。

090402_1444~01.jpg

↓ こんな靴を合わせたりして。

090402_1445~01.jpg

ドレスも、いいです。携帯電話の画面で、いま、ちょっと娘(10歳)に、「どう?」と、見せたら、「欲しい~」と、うなりました。

090402_1441~02.jpg



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP