デトックスプランのこと

title_image.jpg


「毒素排出のエステって、また毒素入れてもいいような気分になれるから最高ね。わたくし、身体に悪いものを入れないように入れないように、ってナーバスになるのはエロティックじゃないから嫌い。艶やかな生活こそ毒素排出能力を高めるのだと、信じたいの」(小説『軽井沢夫人』P122より引用)


↑これはようするに、毒素排出のエステ礼賛、とも、解釈できましょう。


「デトックス=解毒」、これがよいことは、もう私も、それからみなさんも重々承知しているのです。私もときおり、……いいえ、たびたびふかーいため息とともに、「ど、毒素、出したい……」とつぶやくことがあります。
そして、
「誰でもいいから私をどこかへ連れて行って、強制的に解毒するような、アレコレをしてくれないものか」
と、あり得ないことを夢見ていたりもします。


と、ここから、次のリンクへつなげようとするのは、いかにも、「頼まれたんでしょ」「広告なんでしょ」とつっこまれそうで、嫌なのですが、そして、実際その通りなのですが、私はこれでも「嫌いなものは×」は守り抜いているつもりですので(くどい)、以下、おすすめできるものとして、ご紹介します。


はい、こちら。

***
p_02.jpg

p_01.jpg

title_photo.jpg


軽井沢で楽しむ、「食」「スパ・トリートメント」・「ウォーキング」・「宿泊」。

森に囲まれた自然の中」で、「日常をリセット」できる快適な滞在型宿泊プラン」、

「デトックス ステイプラン」です!


***

気分だけでもよくなるかも。詳細をご覧になってくださいね。

それにしても↑の「 」太字強調部分、そそられる方が多いでしょうね。
きっと、このプランを終了したそのときには、お肌つやつやで、精神もリフレッシュできているだろうなあ……、と。


じっさい、私は「スパ ザ フォレスト プリンス」のファンです。


m1_image1.jpg


こちらは、「森の中にたたずんでいる……」という泣く子も黙る立地条件もさることながら、一歩足を踏み入れた瞬間から、とっても淑女な気分になれるのでお気に入りなのです。

m5_image2.jpg


贅沢な個室でのトリートメントは、やみつきになるので、ある意味、危険です。



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP