マックレガーの上質な暖かさ★

プリンス、ニューイーストの「マックレガー / マリナ ヨッティング」、こちらは10月3日にオープンした期間限定のショップです。

まずはマックレガーから、おすすめの2点をご紹介します。

091104_1427~02.jpg

こちら、すっごく薄いのです。
「もこもこ」じゃなくて、「てろ」ってかんじです。そして、小指にひっかけてもちあげられそうなほどに軽い。
それでも、すっごく暖かいのだそうです。
それは必殺、「光電子」エナジー。

1 身体の体温を最適に
  (光電子セラミックスが体温をふく射し、身体を寒さから守ります)
2 身体の芯から暖かい
  (光電子セラミックスが人体の遠赤外線を吸収し、そのエネルギーを身体に戻します)
3 汗をかいても快適
  (光電子セラミックスのふく射エネルギーが汗の分子を細かくし、汗が早く乾きやすい)

以上のような理屈となります。

ですから、もしかしたら、価格的には、たいていのひとがイメージする〇〇〇〇と比較すれば高価かもしれないけれど、その薄さと暖かさを考えれば、納得できるのでした。

まったく同じ理屈でこちらのフリースも、おすすめです。
それで、私は首のところのファスナーの心づかいが、気に入りました! 
大好きです。
これでチクチクなしです。

091104_1425~02.jpg


次、まいります。

唐突ではありますが、冬の海上は寒いですよね。
そして冬の軽井沢も寒い。
これらをかけあわせれば、容易に「マリナ ヨッティングは軽井沢にフィットする」という答えを導きだすことができましょう。

そうなのです。
海と軽井沢ってぜんぜんかけ離れているイメージなのに、不思議な現象。


091104_1431~01.jpg


マリナ・ヨッティングのコーナーは、まさに伝統正統が匂い立つような、そんなかんじ。

厚手のコートも、頬擦りしたくなるニットも、ああ、殿方に着ていただいて、寄り添いたい……。
そんな妄想にひたることができました。

そして、びっくりの70%オフ。え? これが、ほんとにこれ? いいんですか? と言いたいくらいのびっくり価格でした。

091104_1430~01.jpg



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP