プラチナに賑わうプリンスで

プラチナバーゲン、最終日の午後に、ようやく出かけてまいりました。

DSCN1796.jpg

東京からの親友と一緒に、2時間のショッピングタイム。
親友は、お店のひととすぐに親しくなるという性質があるので、
今回も色々と聞き出していました。

「お忙しいでしょう、疲れるでしょう」
「ええ、でも、今日は昨日ほどではありません。昨日はすごかったです」

そんな会話をしていた模様。
「今日」だって、こんなに人がいっぱいなのに、昨日はもっとすごかったのですね。
想像しただけで、クラクラに。

DSCN1787.jpg


「ショッピング+バーゲン」というと、物欲行動そのもの、ってかんじで、ギラギラしたイメージで、なんですけれど、それでも、プリンス、プラチナバーゲンをゆく人々の表情は、華やいで、うきうきとしていて、
なんだか、私までうきうきとしてしまいました。

DSCN1795.jpg


私は残念ながら、「どう、これっ」と提示できるものを買うことはできませんでしたが、
親友は、「こういうのが欲しかったのよー」を、4点も購入。
幸せそのものの表情をしていました。↓

091123_1445~01.jpg

それにしても、この2時間で、何人の知り合いにあったことでしょう!
地元率の高さを実感した2時間でもありました。




山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP