ボディ・ショップで高保湿★

プリンス、ニューイーストのザ・ボディショップに出かけてまいりました。

天然原料を使用していることで、安心感のあるボディ・ショップ。

デザインも粋で、バスルームにシャンプーを、ベッドルームにクリームを置いておくだけでも、なんだか洒落た空間が作り出されるようで、私は好きです。

さて。
乾燥が気になるこの季節はやはり、「高保湿」機能に惹かれます。
というわけで「ヘンプ」を手に取りました。
「ヘンプで全身まるごとしっとり!」のセットです。


100114_1122~01.jpg

ヘンプとは大麻のこと。
そうです、あの大麻です。すごくネガティブなイメージですけれど、このヘンプの種子から採られるオイルは2種類の必須脂肪酸と8種類の必須アミノ酸をたくさん含んでいて、肌や髪にすばやく浸透する保湿力の高い美容成分として、いま、とっても注目されているのです。

ちょっと、お利口さん的なことを言えば、このヘンプ、約3ヶ月で3~4メートルに成長する植物で茎の繊維の利用はもちろん、化学肥料や農薬を使う必要がないので各国の緑化運動でとっても注目されているロハスな植物なのでした。

こちらは「うるおい手肌ケアキット」です。

100114_1117~02.jpg


ハンドトリートメント、デイリー ハンド&ネイルクリームに加え、モイスチャーグローブが入っています。

しっかりとマッサージしてグローブをはめて寝たら翌日は、うっとりするほどの手で「おはよう」というわけです。


顔につける化粧品のあれこれは、それぞれにこだわって使用しているものがあり、プレゼントには適していない、と私は考えますが、ハンドクリームについて、すごくこだわっている、といるひとはそれほど多くないので、特にこの季節、「うるおい手肌ケアキット」は絶対に喜ばれるプレゼント、と断言させていただきます。


*日本上陸20周年。ハッピーな一年が始まるのだそうですよ。
公式サイト、読みごたえ、見ごたえ充分です。こちらからどうぞ。



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP