ウルー HEUREUX を発見した日★

「プリンスに美味しいフランス料理のお店が……」

という噂はちゃんとキャッチしていたのです。

「ああ、彼女がそんなに褒めるなら、行ってみようかな」
と思ったのが昨年の秋。
「ああ、あのひとも、褒めるなら、行きたいな」
と思ったのが昨年のクリスマスシーズン。

……

そして年が明けて、だいぶ経ちましたが、ようやく行ってまいりました。
プリンス、イーストのフランス料理のレストラン、ウルー HEUREUX。

年上の殿方とふたりでランチを楽しみました。

毎度のことではありますが、お料理の写真を撮ることがどうも……嫌いなので、しぶしぶ数枚の紹介ですが、ランチ、堪能しました。

私、ウルーが好きになりました。

そしてご一緒した秘密の殿方は、私など比較にならないほどにたくさんのお店をご存知の方なのですが、「おいしい」と、「ちょっと驚いたぞっ」、という香り漂わせつつ、おっしゃっていました。


100121_1234~01.jpg

100121_1243~01.jpg

100121_1330~01.jpg


「地産地消」がテーマのひとつになっていて、だから自然と「季節」がそこにある。そして、シェフ自らがきっと楽しんでいるのだろうな、と思わせる「いろどり」と「かたち」。


軽井沢にいらした(数少ない)友人知人を、お連れしたいお店が、ひとつ増えました。


ウルー。HEUREUX。ウルー。
ウルー。語感もすき。
幸せ~という意味のフランス語、ですよね。
こちらから詳しい情報をどうぞ。
ブログもあります。



山口路子プロフィール写真

山口路子

プロフィール
作家。2001年に東京から軽井沢に移住。
著書に『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』(すばる舎)などのエッセイ集、小説『女神<ミューズ>』(マガジンハウス)など。軽井沢を舞台にした作品としては、小説『軽井沢夫人』(講談社)がある。
公式ブログ*山口路子ワールド*
http://anais.cocolog-nifty.com/blog/

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
軽井沢・プリンスショッピングプラザ
公式HP