2006年08月06日

標高945m

こんにちは(^_ ^)
今日は日曜日で朝から大勢のお客さまにプレーを楽しんでいただいてま~す♪

そこで天気も良かったのでコース内の写真を撮ってきました。
もちろんプレーヤーの邪魔にならないようにコッソリ(?)と木陰から1枚↓
8-6.jpg
残念なことに浅間山はかすんで見えませんでしたが風も少しあり、とても快適です。
そうです、ここは標高945mの高原にありながらコースはフラットで手引きカートでのプレーも苦ではありません。
乗用カートが当たり前の今だからこそ、健康増進に『歩いてゴルフ』はいかがですか?
でもこの時期、プレーの際は暑さ対策だけは万全にしてください。
↑これゴルフ場からのお願いですm(_ _ )m

晴山ゴルフ場(PC/モバイル)
※パソコン環境では「PC」、携帯電話からご覧いただく場合は「モバイル」をクリックしてください。

「ゆりの育て方」をお勉強!!

ボクがいるゆり園と同じグループである
西武ライオンズがプレーオフマジック『32』を点灯させました。
まだ夏だっていうのに、早いですよね~!
このまま優勝めざしてガンバってほしいですね!

hp36.jpg

さて、Today's lily〟(今日のゆり)のご案内
ゆりの売店をご紹介します。
すかしゆり系&ハイブリット系と数種類のゆりが販売されています。
価格も500円~3000円までと・・・・・・・・!!

価格にこんなに「差」のには、理由があります。
もっとも安い500円は、香りのほとんどない「すかしゆり系」なんです。
逆に3000円ともっとも高価なものは「ハイブリット系」です。
みなさんがよくご存知の「カサブランカ」は1500円になります。

さて、みなさんのお家でゆりを育てるとしたら、
「地植え」?「プランター」?どちらになりますか?

ではここで「ゆりの育て方」をお勉強!!
★「プランター」の場合
○花が咲くまでは、日当たりが良く風通しの良い場所へ
○水は2~3日に1回
○花が咲いたら、雨・風に当たらない玄関や軒下や窓辺に
○花が終わったら、培養土や畑の土で植え替える

★庭など「地植え」の場合
○ポットの土を落とさないように、掘った穴に深めに植える
○風通しが良く、水はけの良い場所(土は選ばない)
○根元が乾燥しないように腐葉土をあげると効果的
○同じ場所で何年も育てると病気にかかりやすく、球根がやせるので、
  2~3年ごとに秋の植え替え時に移動させると長く楽しめる

☆肥料は、市販の「化成肥料」などで良いらしいです。

次の年もキレイなゆりを咲かせたいですよね!?
できたら、次の事を覚えておいてください!
◇ゆりの花が終わっても、ハサミを入れない!(完全に枯れるまで放っておく)
◇花びらが落ちたら、「子房」の部分を取る
  (花ガラ摘み取らないと養分を取られ球根がやせます)

茎が枯れ汚くなっても、「ハサミ」を入れず、
「追肥」を忘れずあげれば、来年もキレイで丈夫な花を
咲かせてくれることでしょう!!

もっと詳しいく知りたい方は、
ゆり売店のスタッフまでお尋ねください。

軽井沢・プリンスゆり園(PC/モバイル)
※パソコン環境では「PC」、携帯電話からご覧いただく場合は「モバイル」をクリックしてください。