2007年06月04日

イースト客室のリニューアル  ☆ 軽井沢プリンスホテル ☆

ただいまメンテナンスクローズしております
軽井沢プリンスホテル イーストですが、客室リニューアルのモデルルームに行ってまいりました。
イーストは4階建てなのですが、その階によって違うのです。

まず4階です。 こちらは『フォレストフロア』と申しまして
緑色が基調になっております。落ち着いてます。
みんなで触りすぎてベッドカバーがしわしわになってますが^^;

一番の特徴は、ベッドの向きでしょうか。
窓側を向いているんです。普通違いますよね。

  朝起きてもぞもぞベッドを這い出て、
  カーテン開けたらアラ 陽の光と緑が・・・
  二人で朝日浴(朝の日光浴)をしながら 
  んーー まぶしい! 
  けど もうちょっと寝ちゃおっかな・・・

ってな感じでよろしいかと。はい。

こちらはアメニティもかなり充実しますよ。



そしてこちら ↓ が1・2階で、赤基調の部屋です。
窓の外の緑と、目が覚める赤
緑と赤の色の組み合わせって、すごく目をひきますよね。
あの有名な小説 『○○○oーの森』の上下巻表紙が
真っ赤と真緑なんですよね。
あれは人間の心理をついて、あの色なんだそうですよ。
いやいや それとは全然関係ないのですが、この色になりました。 ↓


↓こちらはベッドと逆側なのですが、椅子とテーブルです。
テレビとの距離がすこーーーーし近いですけど(汗)

3階はこの赤の壁がないバージョンです。
少しおとなしめですね。


と、こんな風に変わります。


もちろんロビーやレストランも変わりますので、
そちらはまた次の時にお知らせします♪
今トンカントンカンやっているところですので
イメージの図しかありませんが、すごくシックで素敵なんですよ♪
次回まで待ってください!

それでは今日は、赤と緑の人間の心理におけるしわがよってるベッドリネンについてお話をさせていただきました☆(またこれか!)


☆ 軽井沢プリンスホテル ☆