2008年09月21日

芝生がキレイに保たれているわけ ☆ 軽井沢プリンスホテル ☆

芝生のお手入れって大変なんですよね。
まめに芝刈りをしなければいけません。
芝が長くのびてから一気に低く刈り込むと、茎ばっかりになってしまい、色が褐色してしまうんですって。

今日は小雨の中、ホテルゴルフコースのコース管理の方が、ホテル敷地内の芝刈りを行ってくださっていました。
テクニックもかなり必要のようです。
たまたま通りかかって、気になって気になって、ずーーっと見てしまいました。
すごいなぁ~ って思って。
そして写真を隠し撮りしてきました(笑)



ホテルには『営繕』という部署があります。
苅られた芝はそのままにしておくのはよくないそうで、それを集めるのは営繕の仕事。
ゴルフ場のコース管理の方々と、そして営繕の方々が協力しあってキレイに保たれているわけです。

ところで、『営繕』って、あまり聞き慣れない言葉ではないですか?
私が無知だったのでしょうか。ホテルに入るまで知りませんでした^^;

『営繕』という部署の仕事はこんな感じです。
↓ ひょうたんです♪ かわいいですね♪

花や、こんなひょうたんなどを植えたりしています。
また、敷地内の数え切れないほどの木々の手入れも営繕の仕事。
庭園の剪定などの資格保持者もいて、プロの仕事です。

その他、正月の松飾り、レストランやロビーの暖炉の薪作り、敷地内に流れる川の掃除や配水管?の掃除など・・・
いろんなコトを一手に行っているところが『営繕』という部署です。

そうそう。あと、ホテルには「棟梁」もいるんですよ。
今度は棟梁のところにお邪魔しに行ってきます♪


今日は雨・・・。 明日は晴れるといいですね☆


 ☆ 軽井沢プリンスホテル ☆ ブログ担当者