2011年10月24日

薪について

こんばんは★

浅間プリンスホテルベル係りKOREです。

今日は霧が立ち込めた1日でありました・・・

気がつけば浅間プリンスホテルの今シーズンの

営業期間のあと一週間を切りました!

最後まで気合と元気いっぱいで盛り上げてきたいですね☆

asama20111024.1jpg.jpg

ちなみに最近お客様より暖炉の薪についての

ご質問がよくあります。

●何の木を燃やしているの?

●どこから持って来ているの?

などこの場をお借りしてご紹介させていただきます♪

20111024.2jpg.jpg

まずは、この~木~なんの木~♪

気になる~気になる~♪

見たことも~・・・

ズバリ 松の木なんです。

皆さんめちゃくちゃ見たことある木ですいません。

asama20111024.3jpg.jpg


ちなみにこれらは、当社の従業員が切り

ある場所に山積みになって保管されているのです。

その薪を私たちが車にたくさん載せて少し乾かせてから

燃やしています。

一束がけっこう重いので一度にたくさん持ってきてますが

最近すぐになくなります。

asama20111024.4jpg.jpg

そしてこっちの小枝たちは燃やし始めの

いわば着火剤です☆

こっちは、散策路に出て自分たちで拾い集めてます。

これ枝集めがなかなか楽しいんです。

asama20111024.5jpg.jpg

そして、このように古新聞とともに

セットしてあとはマッチを投げ込むだけで

暖炉は暖かなロビーとしてくれます。

どんな暖房機具よりも火は暖かく

私たちを包み込んでくれています。

夜は暖炉の前で大切な人と大人の語らいをどうぞ!