トップ万座温泉とは露天風呂おすすめプラン日帰り入浴入浴のススメ温泉Q&A万座の歴史

石庭露天風呂

露天風呂

石庭露天風呂

露天風呂8(共用7湯・女性用1湯)

8つの浴槽からなる露天風呂。豊かな上質のお湯を楽しむ。

千種の自社源泉を有しており、白濁の湯(姥湯・大苦湯)は
もちろん万座温泉でも珍しい黄色のお湯(竜泉の湯)や
透明なお湯(嬬取の湯)を堪能できる名物「石庭露天風呂」。
幻想的なその景観は高原の温泉郷ならではの特別な空間をご満喫いただけます。
また、静かに流れるゆったりとしたひとときは、
都会では体験できない贅沢な時間と心身の安らぎを演出してくれます。

百泉の湯

百泉の湯

内風呂2湯(男性用1湯・女性用1湯)露天風呂2湯(共用1湯・女性用1湯)

内風呂と露天風呂で異なる泉質のお湯を楽しむ。

大きな窓が一面にある大浴場は万座の大自然を眺めながらご入浴でき、内風呂と露天風呂で異なる泉質のお湯を楽しめます。
ご家族やご友人と一日の出来事を語らいながら、ゆっくりとお過ごしください。
また、良質の泉質と豊かな湯量は美肌効果があると言われている硫黄泉で身体の芯まで温まり、一日の疲れを忘れさせてくれます。

万座温泉のご案内

効能
神経痛・筋肉痛・冷え性・関節痛・疲労回復・運動器障害など・・・
風呂
こまくさの湯/露天風呂5(男性用2・女性用2・共用1)
しゃくなげの湯/女性専用屋根付露天風呂1
ななかまどの湯/内風呂4(男性用2・女性用2)
特徴
白濁、または黄濁したお湯(美肌効果に最適)。
1日540万リットルの湧出量。
※硫黄成分の含有量が日本一の温泉。
源泉名
万座温泉・姥湯(うばゆ)
泉温
80℃の高温
(源泉温度が高いため熱交換や水を加えて調整しております。)
※万座プリンスホテル、万座高原ホテル
泉質
酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉

トップへ戻る