2006/10/20

SNOWSCOOT・POLEBOAD

今年からスノースクートとポールボードが一部解禁となります。
利用できるリフト:第1・第2ロマンスリフト
滑走できるコース :スターライトゲレンデ・白樺コース(下部)・ファミリーコース


ところで、スノースクートとポールボードの違いって分かりますか?

では、簡単に・・・

SNOWSCOOT
DSCF2178.JPG
スノースクートは、BMX(自転車)のタイヤがボードになったと思ってください。


サドル付きと無しの物があり、どちらもブレーキはありません。


滑走部分はフロントボードとリアボードに分かれていて、ハンドルで舵が取れます。


ココがスクートの特徴です。
(基本的には体重移動によってターンをします。)


乗り方は、ハンドルを握りデッキ(リアボード)のフットストラップに脚を掛け滑ります。


スキー・スノーボードとは違い脚を固定しないので、


いつでも脚を出したり、また降りることもできます。


スキー・スノーボードの経験があれば比較的簡単に滑れるはず。


POLEBOAD
DSCF2173.JPG

ポールボードは、アルペンスノーボードにハンドルを


つけた感じです。ハンドルは固定のため舵操作は出来ません。


もっぱらバランスをとる補助的ものと考えてください。


脚は前後に開き、前脚のみビンディングで固定します。


後ろ足はデッキパッドか、つま先を掛けるタイプのビンディングで


ずれない程度の固定になります。
(後ろ脚を固定指定しまうと体重移動が困難になるため。)


体重移動と荷重によってターンしますので、スクートよりはちょっと難しいかも・・・


※写真はスキーブーツを使用してますが、足首の曲がりやすいソフトブーツをおすすめします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)