2009/12/18

いよいよオープンか?!

 
大型の寒気が日本を覆う中、
ガタガタ震えながら雪づくりをしている
【雪ブロ けんちゃん】です(´pωq`)
 
↑ 大袈裟ですね・・・(´・ω・`;)汗
 
 
さて、本題の前にいよいよ18日になりました。

 
 
そーです!!
 
 
ついに明日、19日から
 
山頂からの滑走が可能になるかもしれません!
 
 
え・・・なるかも・・・?!
 
 
残念ながら、けんちゃんは夜勤勤務明けで
お家に帰らなければなりません。
 
みなさんに、blogで発表できれば
良かったんですが・・・泣
 
大切な家族が僕の帰りを待ってますので(人*´∀`)

 
 
 
19日、気になる山頂から滑走の発表は
こちらからお願いします。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

軽井沢プリンスホテルスキー場(PC/モバイル)
※パソコン環境では「PC」、携帯電話からご覧いただく場合は「モバイル」をクリックしてください。
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
 
では、雪ブロ 本題に入りたいと思います(≧∀≦。)
 
 
先日、この時期の降雪は地温を下げる意味も
あるんです。という話をしましたが、
わかりやすい写真がとれたので貼ってみます。
 
 
 
こちらは自然雪が積もった写真です
091215_105012_ed.JPG
 
 
 
こちらも自然雪が積もった写真です
091215_105031_ed.JPG
 
 
 
場所は違いますが、何かが違います。
 
雪の残りかたが違うんですねぇ (○´艸`)
 
 
 
これは、草や芝 と 土 が持つ『熱』が違うからです。
上の写真を見ると、雪が融けてしまった土のほうが
地温が高いことがわかります。
 
 
太陽の光をたくさん浴びているんですね。
 
 
シーズン前は雪質があまりよくなくても
この地熱を下げることも今後の雪づくりには
欠かかせないことなんですね〜ヾ(゜∀゜ゞ)
 
 
 
 
と、いうわけで
今回は『降雪と地熱の関係』について書いてみました。
 
 
 

 
最後に、みなさんが確認したいゲレンデの写真をどーぞ
 
 
プリンスゲレンデ上部
091215_105219_ed.JPG
 
 
 
プリンスゲレンデ中間付近から下部 
091215_105154_ed.JPG

 

 
スキー場らしくなってきました♪
 
 
 
人工降雪機は改良に改良を重ね、
雪質も年々よくなってきています。
 
 
降雪をした次の日は、ゲレンデ状態も良好です。
 
 
人工降雪機でつくった雪の上を歩いてみました♪
091215_105332_ed.JPG
 
 
 
なかなかイイ♪雪ですよ(´∀`*)
 
 
 
みなさんの来場、お待ちしております☆
 
 
 
 
 
今シーズン!!!
リフト混雑状況や、周辺スポット、カルスキの事なら
カルスキを全力案内!!(★モバイルのみ★)