2013/02/02

リフトの乗り方・降り方講座!【SNOWBOARD編】

第2弾「SKI編」

第3弾「2人乗り編」


リフト乗り降りのとき、ゆっくりにしてほしい時や


乗車に不安なお客さまはリフト係りに声を掛けてくださいね。


※未就学(小学生以下)のお子さまは

必ず保護者さま(中学生以上でお子さまの補助ができる方。)

とご一緒に乗車をお願いいたします。


※リフトご利用の際はリフト券、滑走用具が必要となります。


※未就学、小学生のお子さまもリフト券が必要になります。

無料でリフト券売り場にて発券いたします。


※カルスキにありますリフトは下り線乗車することができません。


2009111608290000.jpg


1.ハイバックを倒し、待機位置で一旦止まり、係員の合図か、


2009111608300000.jpg

前方の信号灯が青く光ったら、乗車位置までお進みください。


2.乗車位置で止まったら、


レギュラースタンス・左足をビンディングに固定されている方は、

20130201_075245.jpg


写真のようにスノーボードを進行方向に向けて、


固定していない右足を身体の前へ。!


グーフィースタンス・右足をビンディングに固定されている方は、


20130201_075330.jpg


固定していない左足を身体の前へ。!


板を進行方向に向けてフリーになっている足を身体の


前に出すと自然にリフトに座りやすくなります。


2009111608310000.jpg


3.座る準備ができたら、後ろから来る搬器(イス)を見て、


座る位置を確認!あわてず座りましょう!!


乗車中は安全バーを下げて、板を揺らしたり


搬器を揺らしたりしないでください!


リフトに乗って待ちに待ったゲレンデ到着です。!!

2009111608350000.jpg

4.降り場が近づいてきたら、ゆっくり安全バーを上げ、


降りる準備をします。


なるべく板をまっすぐにし、体勢を整えます。

2009111608360000.jpg

この時板を横にするとエッジが引っかかり危険です!


絶対にやめましょう!

2009111608370000.jpg

5.降車位置まで来たら、もう片方の足も板に乗せ、


進行方向に顔と目線を向け前を見て静かに立ち上がります。


このとき、左右横に逃げると搬器に巻き込まれる危険があります。


左右横に逃げずにまっすぐ前に進んでください。


降りる際、搬器を強く押すとと振り子のように搬器が


戻ってきて自分に当たり、同乗者の迷惑にもなります静かに下りましょう。


6.次の人が降りてきます。降り場正面は広く開け、


速やかにゲレンデへ進みましょう。


ビンディングをつける際は次の人が降りてきてぶつからないところ、


広場のはじのほうでつけてください。