2014/01/28

困った時の予備エンジン!

どうも、マッシーです。

最近暖かかったんですが、また冷えてきました!

朝晩は冷えるので暖かい格好で滑ってください。

で、今回はイースト高速リフトで予備エンジンの確認、慣れてない人への実演をやっていたので載せてみます。

DSC_1361aka.jpg

予備エンジンは、停電or電気的なトラブルでリフトが止まった時に、動力をエンジンに切り替えて運行するもので、滅多に使いません(^^;

簡単に説明すると、まず、

普段はモーターで動いているので、それをエンジンに切り替えます。

DSC_1359b.jpg

で、普段は発車する際に自動で開放されてたブレーキを、手動で開けます。

DSC_1363sousa.jpg

そしてエンジンをかけるとリフトが回りだし、秒速約1mで乗客を山頂まで輸送できます。

緊急時に迅速に対応できるよう、定期的にこういうことをやるのは大事だと思います。

そういう事態にならないのが一番ですが(^^;

DSC_1366gensoku.jpg

↑予備エンジン、減速機、ブレーキ、モーターがぎっしりつまった機械室の様子!

最後にパークの様子!

DSC_1356jump.jpg


DSC_1355bowl.jpg

DSC_1357sita.jpg

ジャンプから始まり、ダウンレール、ミニミニボウルなど、画像には写ってませんがワイドボックス、レインボーボックスも。

狭いスペースにぎっしり詰まってて、アプローチとかが難しいと思いますががんばってください!!!

● 明日の天気 ●

曇りのち晴れ

最高気温 4℃

最低気温 -7℃

降水確率 30%