高輪X品川エリアを賢く使う大人の美・食・遊・芸・癒の情報サイト「Apaiser/アペゼ」

特集2 天空で味わう大人のクリスマスディナー

美味しさを引き立てる色と香りの饗宴

天井が高く開放感がある店内を包み込むように広がる都心の夜景が望める、品川プリンスホテル最上階の「トップ オブ シナガワ プリンスコート」。眼下に広がる美しい光に彩られた夜景を眺めながらのディナータイムは、ふたりで過ごすロマンチックな夜に格別の思い出を刻んでくれます。華やかなシチュエーションをさらに高めてくれるのは、まるで絵画のように美しい料理の数々。ふたりで過ごすクリスマスのために用意された「クリスマスディナー」は、味わいだけでなく一皿ごとに目を楽しませてくれます。小さなキャンドルに見立てたタラバ蟹とアスパラガスの可愛らしさ、フォアグラに添えられたエキゾチックなフルーツの宝石のような色合い、黒毛和牛フィレ肉のポワレに添えられたワインレッドとピンクのソースなど、心を揺さぶるような料理が次々と登場し、ふたりの会話も弾むことでしょう。中でも透明のラップにラングスティーヌ(手長海老)と海の幸を包み、そのまま加熱調理した一品は、シェフからのクリスマスプレゼントのよう。最後のデザートまで、華やかな気分が続くディナーです。宝石箱を開いたような夜景と、美しい料理の数々が奏でるハーモニー。また、12/22(火)~25(金)の期間には、店内でハープの生演奏が楽しめ、ふたりの夜を忘れられないものにしてくれそうです。

クリスマスディナー デザート

クリスマスディナー

クリスマスディナー フォアグラ

 

ゆったりとシックに味わう大人の鉄板焼

大切な人とゆっくりと過ごしたい、煌くような華やかな場所よりも落ち着きのある空間で上質な時間を共にしたい、大人のカップルにおすすめしたいのは、品川プリンスホテルメインタワー38階の「味街道 五十三次」です。東海道五十三次の宿場名がついた寿司、天婦羅、しゃぶしゃぶなど、和食料理の7店舗が集まったこの店でクリスマスディナーを楽しめるのは、「鉄板焼 三条」。目の前で職人が食材を焼きあげるカウンター席も魅力ですが、しっとりと会話を楽しみながら食事をするなら、カウンターよりもテーブル席がおすすめです。大きな窓から眺められるのは、まるで星を散りばめたような地上38階からの夜景とライトアップされた東京タワー。いつか映画で見たような都会の夜景を眺めながら楽しむのは、冷・温の前菜から始まる「クリスマスディナー」です。「カナダ産活オマール」や「特上黒毛和牛サーロイン(またはフィレステーキ)」などは、カウンターの鉄板で焼きあげたものをすぐにサービスいたします。ステーキのソースは黒胡麻&味噌の香り豊かでコクのあるソースと、さっぱりとした醤油ベースで和牛の味わいを引き立てる和風テイストのホテルオリジナルです。コース最後のお食事にもひと工夫が。一般的には、ガーリックライスなど炒めたご飯が用意されますが、「味街道 五十三次」では、白いご飯にたっぷりと白髪ねぎを載せ、特製ソースをかけたすっきりとした風味の一品が楽しめ、最後まで鉄板焼をさっぱりとお召しあがりいただく和の工夫が随所に施されています。都会の夜景を眺めながら、クリスマスを彩る上質な料理を楽しみ、ゆったりと会話を交わしながら絆を深めていく。そんな大人のクリスマスにふさわしい夜をお過ごしください。

クリスマスディナー デザート

 

鉄板焼 三条

夜景とライトアップされた東京タワー