2012/07/27

夏やけび準備完了

みなさんこんにちは!
                    
はじまりましたねロンドンオリンピック
なでしこジャパンの勝利に始まり、そして王者スペインを
破った関塚ジャパン。まだまだ道のりは長いのでこれから
1試合1試合が大事になると思うんですが、まずはこれ以上
ないスタートを切れて、さらにこの後が楽しみです。

オリンピックはますます盛り上がりを見せてくれることと
思いますが、忘れちゃいけないのが、いよいよ明日、夏やけび
の開幕です。
                           
準備もほぼ完了したところで、夏やけびのベールを剥がして
みましょう。

yake20120726.1.jpg
まずはゴンドラの山麓。木像の動物たちが出迎えてくれます。
運が良ければ、本物の動物?が迎えてくれるかもしれません。
                                        
yake20120726.2.jpg
この囲いは迷路?ではありません。
そうです。正解はドッグランでしたー(なんちゃってですけど)
実際に走らせてないので、大丈夫かちょっと心配ですが・・・
                             
yake20120726.3.jpg
試運転中のゴンドラに乗っていざ山頂へ
どうですか?♪みーどりーの中を走り抜けていく青いゴンドラ♪
                                         
yake20120726.4.jpg
歌っていたら山頂見えてきました。
                     
yake20120726.19.jpg
標高2,000mの山頂に到着。すっずしい~
                      
yake20120726.5.jpg
早速、稚児池に向かって歩いて行きます。
                      
yake20120726.6.jpg
おっと!その途中で板を切断している人発見。
おっ これはノッキーさんじゃないですか?
板を切る姿も板についてますね(笑)
                                     
yake20120726.7.jpg
そうなんです。足場のぬかるんでいる所に板を敷いて
木道を作る作業をしてたんです。
「安全第一」これがやけびのモットーですから。
ごんちゃんもいい汗かいてガンバっています。
                     
yake20120726.8.jpg
さらに進みますと、木道の分岐点にさしかかります。
道標をここに立てるのですが、右に行くと稚児池です。
左は登山道下山コース。
                                        
yake20120726.9.jpg
すると、このような木道が50~70m続きます。
                      
yake20120726.10.jpg
ついたぞー
歩いたら2時間、ゴンドラで登ったら20分。
                     
yake20120726.11.jpg
湿原にはワタスゲが辺り一面、別世界に来たようです。
                       
yake20120726.12.jpg
小さくても存在感を感じさせます。
                                       
yake20120726.13.jpg
山ノ内町の天然記念物に指定されています。
                                    
yake20120726.14.jpg
そういうわけで、池を汚すことは山の命を奪うことになります。
山の恩恵をいただき、山の命を守ることが私たちの使命です。
                                        
yake20120726.15.jpg
腐食した木道は新しい板に張り替えて、安全に歩けるように
手をかけてあります。
                         
yake20120726.16.jpg
生憎の曇り空でしたが、水面に反射して幻想的でした。
                             
yake20120726.17.jpg
鳥居が奉られています。29日の開山祭では神事が執り行われます。
また1年、山が無事に守られますよう、入山者の安全が守られます
よう祈りを捧げます。
                                        
yake20120726.18.jpg
そんな想いを胸に下山しました。
                     
yake20120726.20.jpg
最後はジャイアントスラロームコースの夏の姿
                                        
みなさん夏休みの予定はお決まりですか?海ですか?山ですか?
今年の夏は、爽やかな志賀高原で自然と触れ合ってみてはいかが
ですか?気持ち良い汗をかいてみませんか?
ご来場お待ちしていま~す。
                          YKB46    

2012/07/21

ヤナギラン開花

みなさんこんにちは
                         
梅雨明け後の猛暑もようやく一息といったところですが、
不安定な天候が続いていますので、突然の雷雨、大雨には
十分お気をつけください。                       
                              

来週はいよいよロンドンオリンピックの開幕ということで、徐々に
盛り上がりムードも高まってきているようですね。
日本選手の活躍、そしてメダル獲得のシーンを何度見れるか
私も今からわくわくしてとても楽しみです。
ですが、夏ヤケビが1週間後に開山することを忘れてはいけませんね。
近日中に夏ヤケビ情報をお届けする予定ですので、もうしばらく
お待ちください。
                                    
ということで、高山植物も咲き始めましたのでご覧ください。 

yake20120721.1.jpg
こちらは代表的なヤナギランです。
雨上がりでピンクの花びらが鮮やかです。
一面ヤナギラン畑になるのも遠くはなさそうです。
                             
yake20120721.2.jpg
yake20120721.3.jpg
丸池スキー場にはニッコウキスゲが群生しています。
                               
yake20120721.4.jpg
これもニッコウキスゲ・・・ではなく、我が家の庭のユリです。
そろそろ花は散りそうな気配です。
                        
yake20120721.5.jpg
こちらは遅咲きのバラ。

yake20120721.6.jpg
最後はベゴニア
                       
後半は、おまけになってしまいましたが、もう少し開花が進んで
くると、もっと綺麗な花の写真をUPできると思いますので、
次回のお楽しみということにしてください。
ではまた来週!!

                                 YKB46

2012/07/18

志賀の雫

                   
みなさんこんにちは
                              
いや~お暑いございますね。
梅雨明けした途端の猛暑到来ということですが、
みなさま体調など崩されていませんか?
都市部で最高気温38℃、39℃というニュースを聞くと、
自分たちは恵まれた環境の中で生活させてもらっている
んだなあ~なんて改めてありがたみを感じています。
夏山は私たちに涼と癒しと恵みを与えてくれています。

とにかくみなさま、熱中症にならないよう十分お気をつけください。


さて、本日は清水公園をご紹介いたします。
少しでも涼を感じていただければと思います。

蓮池~奥志賀方面に入り志賀第1トンネルを抜けます。

yake20120717.1.jpg
ほどなくして直線右側にトイレの建物が見えてきます。
                                  
yake20120717.2.jpg
それを通り過ぎるとその先に沿道看板が見えます。
                                 
yake20120717.3.jpg
分岐点を右に進みます。進入路は狭いのでスピードを
落してください。
                               
yake20120717.4.jpg
この看板が目印です。
                    
yake20120717.5.jpg
この道を500m程さらに進みます。
                 
yake20120717.6.jpg
分岐からゆっくり2~3分で「清水公園」に到着。

yake20120717.7.jpg
「志賀の雫」 まさに自然界からの贈り物です。

yake20120717.8.jpg
水流も勢いがあり、とにかく冷たさは格別です。
1分間手をさらすことができたら・・・えらいです。
                              
yake20120717.9.jpg
3箇所から取水できる筋があります。
                                             
yake20120717.10.jpg
空を見上げると、2号トンネル手前の高架橋が見えます。
                               
                                   
志賀高原に来られる際は、是非1度「志賀の雫」をご賞味ください。
また、空のペットボトルを2~3本持参して帰りに汲んでお持ち帰り
いただくのもまた良いかと思います。
炊飯、コーヒーなどに使うと一味違った味わいを実感されると思います。


                                     YKB46

2012/07/13

四十八池めぐり

みなさんこんにちは

湿気が多いうっとしい天気が続いておりますが、
いかがお過ごしですか?
                                                           
いよいよ明日から待望の3連休ですね。
このところ雨続きでしたが、この連休は梅雨の
中休みでお出かけ日和になりそうです。
気温も上がりそうですので、熱中症対策をしっかりと
まめに水分補給をしながら週末をお過ごしください。
                                                          
                                                           
さて、今日は夏の志賀高原の下見ということで、
お客様と四十八池まで行ってきました。
時間に余裕がなかったので、大沼池までは行けずに
戻りましたが、志賀高原の魅力を知っていただくことが
できたと思います。
                              
では、道中のスナップ写真をご紹介いたします。

yakebi20120713.1.jpg
スタートは前山リフトに乗ります。
歩きでも登れますが、斜度があるのでリフトをお勧めします。

yakebi20120713.2.jpg
「池めぐりコース」の看板が目印です。
リフトを降りてまずは前山湿原を歩きます。
                                 
yakebi20120713.3.jpg
5分ほど歩くと前方に池が見えてきます。
                                
yakebi20120713.4.jpg
「渋池」です。

yakebi20120713.5.jpg                       
池の周りにあやめが咲いていました。
青紫色がとても鮮やかでした。
                              
yakebi20120713.6.jpg
「池めぐりコース」の案内図があります。
四十八池を目指し約1時間の道のりを進みます。
                                  
yakebi20120713.7.jpg
道中珍しい植物を発見しました。
その名は「銀竜草」 (ギンリヨウソウ)と読みます。
別名「ユウレイタケ」といわれています。
確かに色といい、形といい、別名にぴったりはまります。
                                 
yakebi20120713.8.jpg
1時間ほどで、四十八池に到着です。
本日同行しました関西からのお客さまAさまです。
彼女は、某鉄道会社の電車の運転士さんです。
志賀高原は2回目で、志賀の自然に魅了された一人です。
冬の志賀高原にも是非お越しいただきたいと思います。
                                    
yakebi20120713.9.jpg
ここでもあやめが咲いています。
                                                                                           
yakebi20120713.10.jpg                          
時間があれば、志賀山登山にチャレンジしたかった・・・
そうです。  

yakebi20120713.11.jpg
連休前の平日で、ハイカーは少なかったですが、
志賀山に登っている学生さんらしき声が響いてました。


yakebi2012.12.jpg                                                そろそろこの辺で四十八池を後に戻ります。
                               
yakebi20120713.13.jpg
帰りもリフトに乗って下山します。
                             
yakebi20120713.14.jpg
山麓には「ニッコウキスゲ」も綺麗に咲いていました。
                                    
                                    
以上、「池めぐりコース」の前半部分のご紹介となり
ましたが、伝わりましたでしょうか?
機会がありましたら、是非後半の大沼池バージョンを
お伝えできればと思います。
みなさんにも、是非志賀高原の夏、爽やかな風を感じて
「森林セラピー」をお楽しみいただけたらと思います。

                            YKB46


                                                    

2012/07/08

うるわしの森

みなさんこんにちは

7月に入ったと思ったら、もう1週間が過ぎてしまいました。
今月に入ってからは、梅雨らしくじめじめ度も急激にUPしてきまし
た。適度な雨は、草花や農作物には恵みの雨となるのでしょうが、
人の生活に甚大な被害をもlたらすような大雨は勘弁してほしい
ものです。
そうは言っても自然のことですので・・・
来週は梅雨前線が北上し天気も回復するようですね。
                                  
局地的な大雨により被害が出ている地域の皆様には心よりお見舞
い申しあげます。
                                    
                                          
ところでみなさん、「森林セラピー」ってご存知ですか?

森には癒しとリラックスの効果があります。
この「森林浴」の効果を医学的に解明し、森林環境を利用して
健康維持・増進、病気の予防を行うことが目的だそうです。
具体的には、森の中を歩いたり、運動したり、レクリエーションなど
森を楽しむことによって、心身の快適性を向上させ、保養効果を
高めていく試みがそれだということです。


志賀高原には「森林セラピーロード」に認定されている森が
5コースあります。
その1つにある「せせらぎコース」をご紹介しましょう。

実はこのコース、プリンス西館のすぐ近くにあります。
西館手前に橋がありまして、橋を渡る手前左から下りていきます。
ホテルから見ると橋を渡って右側を下りていくようになります。
案内看板があったはずなんですが、今日は見当たらなかったんで
す。外してしまったのか、抜け落ちてしまったのか??

yake20120708.1.JPG
この看板の手前に橋があります。
                                 
yake20120708.2.JPG
橋の下には雑魚川の支流、小雑魚川が流れていて
いわなの原種が保護されています。ですから水質管理は
相当シビアになります。
禁漁区ですので、釣りや捕獲はご法度です
                                              
yake20120708.3.JPG
雨で水量が多いため、いわなもどこかに潜んでるのでしょう。
穏やかな流れの時は、橋の上からでもいわなの姿を確認できます。
                                  
yake20120708.4.JPG
せせらぎコースに下りてみました。この木道からスタートです。
高天ヶ原までの道のりを、鳥のさえずりと川のせせらぎを聞き
ながら、全長1.3kmをリラックスして歩いてみてはいかがですか。

yake20120708.5.JPG
少し歩いてみました。
                                       
yake20120708.6.JPG
さらに歩いてみました。
でも今日はここまでにして戻りました。
木道脇の草刈りもしたばかりですので、快適に歩けます。
                                            
yake20120708.7.JPG
最後の写真は、一の瀬から奥志賀に向かう旧道を走る途中
林の向こうに滝が見えたので撮ってみました。
滝の落ちる音だけしか聞こえません。やっぱり自然には癒されます。
                                                                                                                        
志賀高原の「森林セラピーロード」

①サンシャイントレール・水無し池コース(前回ブログでご紹介しました)
②自然探勝コース
③池めぐりコース
④せせらぎコース
⑤奥志賀白樺苑路コース

この夏は志賀高原の「森林セラピー」を是非1度体験していただき、
こころと身体を癒やされてみてはいかがでしょうか。
                                        
                                     YKB46
                                 
                                       
志賀高原焼額山スキー場(PC/(モバイル)
※パソコン環境では「PC」、携帯電話からご覧いただく場合は「モバイル」をクリックしてください